スポンサーリンク

Productivity Power Tools 2015について

  • Productivity Power Tools 2015はVisual Studio 2015の拡張ツールです
  • 作業がとっても楽になる便利なやつです
  • 標準搭載してもらっていいのに・・・なぜか拡張扱いなのです

インストール

  1. VisualStudioを終了した状態で、ProPowerTools.vsixインストーラーを実行します。
  2. メニューバー「ツール > オプション」で左メニュー内「Productivity Power Tools」で各種設定を行えます。

必ず設定したほうがいい項目

不要なUsingの削除・保存時のコード自動整形

  • 保存時にUsingの削除とコードの自動整形を行うことで、一部コーディングルールを遵守できる。
  • Productivity Power Tools > PowerCommands > General

その他おすすめ機能

エラーの即時把握

  • エラーが発生した時点でソリューションエクスプローラーに赤波線が出る。
  • また該当するファイルをホバーするとエラー内容が表示される(インストール時点で有効化済み)

コードブロックの可視化

  • コードブロックごとに縦線が表示され、処理の大きさを直感的に把握できる。 (インストール時点で有効化済み)

タブ位置・配色変更

  • プロジェクトごとやファイル拡張子ごとにタブが色付け・ソートされる。 (インストール時点でプロジェクトごとで設定されている。「Productivity Power Tools > CustomDocumentWell 」)

参考資料

【Visual Studio】多彩な機能を追加する拡張機能「Productivity Power Tools 2015」

不要なusingを自動で削除 – Visual Studio 2015