Visual Studio for mac XamarineアプリをiPhoneで動作させる手順 2回目

スポンサーリンク

XamarinでiOSアプリを作成する

  • Visual Studio 2017 for Macを起動する。
  • 新しいプロジェクトをクリックする。
  • ネイティブアプリ(iOS、Android)を選択する。
  • 【組織の識別子】に第1回目のBundle Identifierの値を入力する。
  • プロジェクトを任意の場所への保存を設定する。
  • デバッグ設定
    • 【Debug | iPhone】を選択する
    • 【デバイス】USBで接続したiPhoneを選択する
  • デバッグボタンをクリックする。
  • エラー発生 Could not find any available provisioning profiles for iOS.

    • 対応 provisioning profilesの指定が間違っているらしいので、Info.plist(iOSプロジェクト内に存在する)を開く
    • バンドル識別子にProvisioning Profilesを設定する。
  • 再度デバッグボタンをクリックする。

デバイスを用いてデバッグ実行が可能となった。
* iPhoneでアプリが起動する
* ホーム画面

* アプリトップページ